発毛剤・育毛剤

医療機関でのAGA治療

以前まで男性型脱毛症(AGA)の治療は民間の育毛関連企業が中心でした。

しかし現在はプロペシアの承認により、医療機関でも男性型脱毛症(AGA)の治療が受けられるようになっています。

したがって、男性型脱毛症(AGA)の治療は、AGAのかかりつけ医が在籍する医療機関に行けば受けられます。

治療を受ける前の流れの例として、まず初回の無料カウンセリングを受けます。

初回の無料カウンセリングでは、薬代や治療方法の説明を受けます。

その後、検査をし、検査結果が出た後、もう一度AGAのかかりつけ医が在籍する医療機関へ行き、治療の流れを聞きます。

治療中は定期的にAGAのかかりつけ医のもとへ通います。

AGA治療方法は主に、処方されるプロペシア錠を毎日飲む方法です。

個人差はありますが、約半年ほどで効果が表れてきます。

しかし、AGAの治療における注意点として、AGAは病気として扱われておりません。

よって、保険適用外になるので診察料やプロペシア代を始めとした薬代は全て自己負担になるので注意が必要です。

発毛・育毛ケアのリーブ21