育毛Q&A(食事編)

偏った食事は抜け毛を増やすことも!

本当です。

髪に嬉しい栄養素である【亜鉛】は食事のみで摂ろうとすると、人によっては貝類などの亜鉛を多く含む食材が苦手だったり、たくさん量を食べるのが難しい場合もあるかもしれません。

食事で摂りきれない亜鉛はサプリで効率的に摂ればOKです。

本当です。

辛い食事は頭皮や髪に良くないという風潮があります。

それは、「刺激物の摂取が肌荒れの原因に」といった通説も原因の一因みたいです。

しかし、専門家によれば、辛い食べ物と薄毛は直接関係ないので食べてもOKです。

辛い食事は胃腸を傷めない程度に楽しんで大丈夫です。

嘘です。

髪にも頭皮にも最悪です。

揚げ物中心の生活だと皮脂が増えてニオイの原因になります。

また、ビタミン不足になりやすく老けた印象になります。

そして、揚げ物は過剰に油を摂取してしまう原因になり、毛根にとっても良くありません。

特に野菜は、揚げ物以外の調理法で食べるのがいいです。

「お酒を飲むとハゲる」は迷信!

お酒の飲みすぎは生活習慣の乱れを思わせ、髪にも良くないイメージがありますが、実際の因果関係はわかっていません。

ですから「お酒=悪い」とは言えません。

でも、おつまみの食べすぎには注意してください。

ワカメの過剰摂取はかえって薄毛になるかも。

ワカメは、「髪に良い食べ物」の代名詞です。

それは、ミネラルを豊富に含むからです。

しかし、実は食べすぎは逆効果になるかもしれません。

ヨード過剰摂取による甲状腺ホルモンのバランスが崩れて毛周期が乱れ、かえって薄毛になってしまうおそれがあります。

フサフサの髪を目指すなら、亜鉛が豊富な貝を食べましょう。

なぜなら、髪にとって大事な栄養は亜鉛だからです。

特に貝類は亜鉛を多く含むうえに脂肪も少ないので、積極的に摂っていきましょう。

カキやホタテ、あさりもオススメです。

Load More

*上記のQ&A引用先:MONOQLO(モノクロ) 2019年3月号 (出版社: 晋遊舎)の内容を基に書き直しました。