発毛剤・育毛剤

体質的脱毛とは、病気による脱毛以外の脱毛のことで、育毛剤などで対処できる脱毛は体質的脱毛です。

体質的脱毛には、以下のものがあります。

まず現在よく聞く体質的脱毛症である、男性型脱毛症(AGA)があります。

男性特有の薄毛であり、現在多くの男性が男性型脱毛症(AGA)に悩まされています。

びまん性脱毛症と呼ばれるものは、30代後半以降の女性に多く、全体の髪密度が低下し、髪の分け目や頭頂部の薄毛が気になるものです。

しかし、びまん性脱毛症は男性型脱毛症(AGA)とは違い、生活習慣の見直しなどで改善される可能性が高い傾向にあります。


また、FAGAと呼ばれる女性男性型脱毛症と呼ばれるものもあります。

FAGAは、AGAとよく似た抜け方をする女性特有の脱毛症のことです。

歳を取るにつれて生え際や、頭頂部から徐々に薄くなっていくのが特徴です。

ただし、女性ホルモンは皮脂を抑える作用が強いため、AGAほどの脱毛は見られません。

その他にも、体質的脱毛にはFAGAと呼ばれる女性男性型脱毛症、分娩後脱毛、更年期脱毛、老化脱毛、エストロゲン分泌量の変動や分泌低下脱毛などがあります。

また、体質的脱毛症は病気としては考えられていない為、「症」とつきます。保険も適用外なので、10割負担となっています。

発毛・育毛ケアのリーブ21